おすすめの避妊薬と治療方法

おすすめの避妊薬と言えば、真っ先に挙がるのはトリキュラーかもしれません。トリキュラーは低用量ピルの1つで、シートの服用する順番を守ったり、服用する時間を守るなど正しい使い方をすることで高い避妊効果を発揮すると言われています。また妊娠時に出る黄体ホルモンの配合量が、女性の持つ本来のホルモンバランスに近くなるように3段階に分けられているので、副作用も他の避妊薬の中でも少ない方だと言われています。
ではトリキュラーはなんの治療方法として使われるでしょうか。先述しましたが、トリキュラーは女性が本来持つホルモンバランスに近づけた避妊薬です。そのため身体に大きな負担がかかることなく避妊効果を求めえることが出来ます。また身体が妊娠していると脳が勘違いし、生理周期も作ることが出来るのでそれだけ子宮は休憩することが出来、子宮内膜症や子宮筋腫で悩む人が治療目的としてトリキュラーを使用するのです。また生理周期が整うということは、ホルモンバランスも整いやすく、ホルモンバランスの乱れが原因で起こるニキビやイライラを改善したり、月経前症候群の症状の緩和をすることも出来ます。以上の理由でホルモンの影響を受けやすいデリケートな女性の身体に嬉しい治療効果を発揮するトリキュラーをお勧めするのです。
トリキュラーはお勧めの避妊薬なのですが、どうしても身体に合う、合わないが出てくる場合があります。その場合は自己判断で継続や中止を選ぶのではなく、医師と相談することが良いでしょう。もしかすると避妊薬を変えるか、使い始めなら使用の経過を見てみたり、副作用の症状の緩和をする他の薬を一緒に処方するかもしれません。身体に吸収させるので、安心安全なベストな方法を選ぶようにしましょう。