避妊薬はピルカッターを使わないので注意

避妊薬ですが、正しい効果を発揮するためにもピルカッターは使用しない方が良いでしょう。
少しでも薬代を節約したいと考えている方のなかにはピルカッターを使用して分割した方が2回利用できるから節約できるから良いと思っているかもしれませんが、本来の効果を期待するためにはピルカッターを使わない方が良いのです。
避妊薬はしっかりとした効果がでるように考えられて作られていますから、そこにピルカッターを使用してしまいますと思わない結果になってしまう可能性があります。
本来は避妊薬はピルカッターを使わないので注意が必要です。

避妊薬を生理痛の緩和やニキビ改善といった役割で使用されている方の中にはピルカッターを使う人もいます。
低用量ピルでなければ中毒域も広く、副作用も高いためピルカッターを使用した方が良いということもあるのですが、本来の避妊といった使い方の場合は使わない方が良いでしょう。
これは症状の緩和のために定期的に服用し続ける人の副作用のリスクを減らすために行なわれている行為ですから意味を間違えない方が良いでしょう。

どうしても通常のピルが肌に合わない、ホルモンの量が多過ぎると感じた場合は一度医師に相談するなりして、低用量ピルなどに変えてもらう方が良いでしょう。
ピルカッターの使用は専門家ではない個人の判断で薬の量を減らす行為になりますから危険な行為でもあるのです。
避妊薬はしっかりと考えられて製造されているものですから、購入した時に付いている説明書をしっかり読んだり、処方してくれる医師に相談したりして、正しい方法で利用してください。
成分量の多い避妊薬を購入してピルカッターを利用してコストパフォーマンスを上げたい考えも分かりますが、第一はご自身の身体が一番大事になりますよ。